グッドジョブ本人

丁寧に生きている記録

ここで荒れ果てたTLにToshl様が

音楽が好きな子だった。いやかなり音楽が好きな子だった。私の"界隈"に大体いた子で、どころか私が追いきれてないアイドル現場(しかも男女両方)だってさかんに足を運ぶ子だった。夜になるとTwitterで読み手が気持ちよくなるくらいにアイドルだかバンドだかへの好きをダダ漏らすのが日課みたいな子だった。その一方で実際会えば控えめで、とか言いつつ好きなものの話題でスイッチが入るとすごい子だった。私の"界隈"に大体いた子だった。

本日の東京は実にスカッとした快晴で、ビルから青一色を眺めたとき「めちゃくちゃ果てしないな空」と気づいて怖かった。ほら距離感とか終点が想像できないって怖いじゃないすか。で、今度は視線を落とす。豆みたいな人、いろんな人たちがワラワラ動いてる。そこから急に1人いなくなったらと考える。普通人はいなくならないからいなくなったら怖いなーと思いました。

みんな口を揃えて信じられないって言ってますよ。あとさみしい。話を聞いてから今日ずっとうわついてて、全体的にちょっと血を抜いたみたいな体です。痩せる。私のような距離感キメてた人間でこうです。

同じようなことをもし検討してる人がいたら。自分マジで「大丈夫?話聞くよー?」みたいなの割とやれるんで本当にお願いしますね。当方ほんといろいろやれます。和食中心に汁物とか自信あるし、飼ってる猫もかわいいから見てみて。あとコミュニケーションは多様化してなんちゃらみたいな話あるけど少なくとも自分とか界隈は意外と全然そういうのない