グッドジョブ本人

いいものや面白いものがたくさんあふれていたよってことやんわりと残しておく

今年も、上々颱風のいない夏が終わろうとしています。

このところ日本にがっかりすることが多い。不況なんて言葉は生まれた頃から口癖だもんで別にいいし、よろしくない人がやたら力を持ってるけどまー社会だし多少あるわよと思って呑み込もうっちゃ呑める。 じゃあ何に絶望してるのかというと、そのどれもこれも…

食材宅配6サービスを試してラクで豊かな生活を模索した

生活環境の変化や加齢に伴って、最近は主に体力的な意味での「余裕ある暮らし」を求めるようになった。そんな想いから日々いろいろなものを試用するようにしていて、今回はそのトライのひとつだった宅配食材のお試しについてまとめておきたい。 この宅食トラ…

美輪明宏が話してた「恋」と「愛」の違い、今でも思い出しながら生きてる。

今のパートナーと「交際しましょう」となってから今月で1年。今日までにその相手と同棲、結婚、出産、育児とわかりやすく階段を登ることができた。もうありがたいことこの上ない。頑丈だし感受性豊かだし、キッチンに立てば自分に作れない料理がぽんぽん生ま…

横沢俊一郎の才能を誰とも共有したくないなって気持ちを1人でも多くの人に届けたい

人よりSNSを多くやってるので、脳がりょうくんグルメみたくズルズルだ。いいものを見聞きしたらすぐさま全ての関係者に届いてほしくなるし、遠い人が遠いままだなんてとても耐えられない。 最近では横沢俊一郎がまさにそれ。 www.youtube.com ライター / 編…

共感やめろ、地獄インターネット2018

インターネットは地獄ですなあと感じる機会が増えた。 ここ数年ネットの地獄はいたるところで目にしてきた。やたら炎上の着火が早くなったよねとか、コピペbotだとか、メディアモドキとか。しかし最近になり、新たなジャンルの地獄も頭角を表してきているよ…

文学フリマ東京出店、36歳にして初めて人前に立つ記

以前、尊敬するマンのひとりが「あまりしてこなかったけど、おれも出ていけるようにならんとな」とテレビ出演のオファーを受けた。対人スキルが高く、年齢もいくつか上の彼なのに新しいことを自らやるなんてすげーなーと思った。おれはやらんけど、とも思っ…

【ありがとう】5月6日の文学フリマ東京で妊娠発覚〜臨月現在までの夫婦録を売ってミルク代稼ぐんで!

連休でお楽しみのところすみません。 書くことに夢中で今日まで告知をしていませんでしたが5月6日(日)に東京流通センターで開催される「第二十六回文学フリマ東京」に、本人名義(サークル名:インターネットいいよ)で出ます。…っふ、初の即売会参加でめ…

浜崎あゆみが20年もayuしてた

「開演時刻が大幅に遅れ、大変申し訳ございません」と場内MC。16時ちょうど予定が20分過ぎただけでこんなに謝るなんて、よっぽど色んな人に叩かれてきたのだなあと勘ぐってしまう。4月8日の日曜日、浜崎あゆみ20周年ツアー「POWER of MUSIC 20th Anniversary…

アイドル現場に向かったら、そこはtipToe.という幻の高校生活だった

間もなく子どもが産まれる。親としての自覚はまだない。ただ、先に産まれて生活してる立場としては絶対に教えたいことがいくつかあって、その中でわりと切実なものは「男子校にだけは行くな」ってやつ。これは具体的な助言として自信を持って言える。 学園祭…

Juice=Juiceインタビュー掲載報告と「本人」の由来

音楽誌ラティーナ創刊66年記念号の特集「中南米を旅する」にて、Juice=Juice宮崎由加、宮本佳林、段原瑠々の3人にインタビューしました。その中から昨年のワールドツアーについて現地エピソード中心に記事化しています。ハロプロ現場ではなくインタビュー。…

どんどん変わっていくceroが楽しみでなあ

ceroが5月16日にリリースする4thアルバム「POLY LIFE MULTI SOUL」のプレビュー公演的な2DAYSライブが4月12、13日にあった。 www.youtube.com 両日ともに新曲からスタートしたライブは、2曲目もまたその次もという調子で、まだ世に出ていないアルバム曲が次…

アイドルに感謝するネッサンス!! #アイドルネッサンス

過去現在の名曲をパフォーマンスによってルネッサンスさせることでおなじみアイドルネッサンスの解散ライブ「ヨコハマで感謝するネッサンス!!」を観た。 supercell「君の知らない物語」のカバーを聴いてマジか!と感激した昨年のTIFから2度目のライブ。今…

安室奈美恵ラストツアーを経てようやく終わった90年代

安室奈美恵の引退前ラストツアー「namie amuro Final Tour 2018 Finally」初日公演のチケットが当たったので帰省を兼ねてナゴヤドームに足を運んだ。詳細は避けるが言わずもがなで、全打席ホームランで勝ちに来るめちゃくちゃ豪華な選曲っしたわー。 TKド直…

愛欲全盛り劇場で藤原紀香が泳ぐ泳ぐ!「眠れぬ真珠〜まだ恋してもいいですか?〜」必見のお知らせ

本日12月28日木曜日23時59分から日テレ、本日12月28日木曜日23時59分から日テレ、本日!12月28日!23時59分から!日本テレビ!!あなたが覚えるまで何度でも言いたい。今晩オンエアされるドラマ「眠れぬ真珠〜まだ恋してもいいですか?〜」を観よう。 原作 …

負けない夜の始まり。THE YELLOW MONKEY2017東京ドーム公演初日を終えて

THE YELLOW MONKEYの東京ドーム2デイズ公演の初日が終わった。スタートしてすぐ「オッ市民ホール用の規模感で機材見積もったやつかな」と唖然とするくらい音量と演出がミニマムだったのだけど、音は徐々に調子が良くなり、演出も「最初から言えよ!」とツッ…

迎え撃て最強の母子

結婚しました。お子も来年5月にリリース予定です。 相手とは7月から交際を開始し、いろいろ遊び散らかしていく中で、その人のコンテンツ力にどんどん惹かれていってこうなった形です。特に印象深いのは高知のよさこいに行ったとき。急にいなくなったと思った…

ECD IN THE PLACE TO BE

度肝を抜かれた。昨日のDOMMUNE「ECD IN THE PLACE TO BE:21世紀のECD」7時間スペシャル。スチャダラパーが「この曲(テーマPT.1)をECDに認められて世界が変わっていった」と話したのと同様に、YOU THE ROCK☆とDJ YASが、K DUB SHINEが、田我流がそれぞれ…

スピッツ30周年ツアー野外公演は人生のクライマックスだった

スピッツが今年で結成30周年を迎え、現在はアニバーサリーツアー「SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50”」を行っている。本日も日本武道館はすごいことになったことだろう。 www.youtube.com 私は「アリーナ会場でのフェス」というコンセプトのツ…

ナオト・インティライミ入門

ブラジルで世話んなった宿のオーナーが来日するってんで、同宿だった面々集めて渋谷で呑んだ夜がありました。楽しく話して店を出て、一本締めでもやりますかってタイミング。「わ!久しぶりじゃん!!」といきなり現れた青年、なんと過去にその宿に泊まって…

E-girlsを聴くと元気になれた

数年前、具体的に何のタイミングか忘れたけど、心底疲れ果てていた時の私にいきなり元気をくれたのがE-girlsだった。大量のシュッとした女子が、火力強めで歌って踊る。カラフルな衣装に身を包み、大人数を活かしたお雛様みたいなセットのMVで極上のエンター…

文学フリマ、襲いかかる文字をかきわけながらの交流体験

「500円です。けれど、もし明日のことを教えてくれたら100円引きにしますよ」。唐突に言われて面食らったのと、まさに明日に対して最高にイヤイヤ期だったため拒否したんですよね。ってのを「ちょっともったいなかったかな」と反省するゴールデンウィーク最…

いないを知る儀式 〜 BOOM BOOM SATELITESラストライブ記

川島道行の逝去により終幕となったBOOM BOOM SATELITESのラストライブ「FRONT CHAPTER - THE FINAL SESSION - LAY YOUR HANDS ON ME SPECIAL LIVE」は、良し悪しの軸とは別のとこに触れる、とても不思議なステージだった。 ライブ序盤はライブが行われるステ…

やっぱり足らなかったコミティア探訪 THE SECOND

GW後半、5月6日に行われた自主制作マンガ即売会COMITIA120に足を運んだ話。2月にも行ったから「さすがに四半期ペースでわざわざ行かんだろう」と思っていたのにこれだ。何か新しいものに会えるかもしれないというティアの魅力すごい。 前回は「手持ち2000円…

思い出おじさんを殺した「トレインスポッティング2」

ヘロイン漬けの若者がヒーヒー言いながら未来を選ぶ様子をコミカルでシニカルに描いた傑作「トレインスポッティング」の続編「T2 トレインスポッティング」が、ついに日本上陸した。私はいそいそ初日に映画館へ向かったら、期待以上の内容に「まさかこんな……

「女子のやせ定食」完全再現GIGでおれがめちゃくちゃ痩せるよ(仮)

「女子のやせ定食」。料理研究家・金丸絵里加さんという方が出したレシピ本のタイトルにグッときたので、こいつを使っていっちょ痩せようと思う。 女子のやせ定食 (美人時間ブック) 作者: 金丸絵里加 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/02/16 メディア: …

私なりの新生活応援フェア〜暮らしを彩ったキッチンのアレ達〜

春はあけぼの、明けない夜はなさげ。そんなわけで明るい未来の参考に、今まで生きてきた中での学びを共有したい。 「肉じゃが作れるとモテる」は幻想だった、けど 上京前に人生の先輩から「和食、特に肉じゃが作れるとモテるよ」ってありがたい助言をいただ…

アーティストとの適切な距離感考2、またはANOHNIとの文通

ANOHNI(アノーニ)というアーティストがいる。先日、新作「PARADISE」をリリースした。Apple Musicなどで6つの収録曲を聴くことができるんだけど、内容はビョークの「Homogenic」をよりシリアスにして、社会的なメッセージを詰めたらこうなるのだろうか、と…

片付いていく西荻窪

上京して最初に住んだ街が西荻窪だった。交通の便から中央線沿線でいくつか内見した末、最終的に西荻南の1Rを即決。それは部屋がどうというより、そこに面する「西荻東銀座商店街」ってトンチキな名前が面白いとか、「逆に地元じゃ見ないな」って風情の八百…

3月15日のふたりの女

とんでもない日だ。私が好きな女性シンガーソングライター、吉澤嘉代子と大森靖子がどっちも3月15日にニューアルバムをリリースした。 吉澤嘉代子の「綺麗」を聴いたときのファーストインパクトは、大森の「ミッドナイト清純異性交遊」を聴いた日にずっと彼…

「HiGH&LOW THE LIVE」を観た日はHIROさんに東京五輪まかせようって気持ちで胸がいっぱいになった。胸がいっぱいになったんです。

私は東京ドームで観るライブが好きだ。回転ドアを抜けて1Fスタンド席後方のカーテンをめくり、客席と大きなステージが目にとびこんでくる。その瞬間、景色と時間は日常からライブのそれへと一気に切り替わる。そして客電が落ちるまで、「おっ今日はこんな感…