グッドジョブ本人

丁寧に生きている記録

まずは体験から

現代ビジネスに中川淳一郎が寄せた「『これまでの記事を撤回したい…』沖縄で私はモノカキ廃業を覚悟した」という記事。イデオロギッシュ各位に辟易して色々放言したけど実際に沖縄でいろいろ見たら表題のような心境になっちゃったマンの話、わかるわーと思いながら読んだ。

体験は一番効率がいい。現場に訪れて五感で味わうことは何より響くし、実際に見聞きした人の話は文章テクやネットリテラシーなんて必要なしに届く。

今日みたいな日だってそう。有給消化中に行った東北で、カーナビに「次の信号を右折」と言われたけどそこには信号どころか道がなかったときの絶望感、バーでほがらかに酒を作ってくれてたお兄さんがトーンを変えず「あの日の景色を見て以来まだ日和山には登れないなー」と話したときの哀しさ、高台から眺めて知った波の威力は、今でも折に触れ鮮明に思い出される。

f:id:biftech:20170311153826j:plain

もちろん肝心なのは行動とか執筆とかの「その次」なんだけど、動機も色濃くなるし、すべての始まりには「まずやってみる」が手順としては一番いいんじゃないだろうか。