グッドジョブ本人

こんなにも世の中には良いものや面白いものがあふれていたということをやんわりと残す